16歳のミックス犬の後ろ足の相談

こちらでは、老犬介護に関する介護の仕方や知識について分かりやすくご説明いたします。 日頃の生活の中でワンちゃんの体の異変や行動の観察し、早めの予防や対処してあげてください。


老犬の介護 ご相談内容|16歳 のミックス犬

16歳くらいになる大型犬の雑種を飼っています。10歳頃から後ろ足に違和感がありましたが、歩けていたので治療はせず昨年の夏まで外で飼っていました。 最後半年は歩くのが困難そうで立ち上がるのも大変そうでした。室内で面倒をみるようになりいつも寝たきりでしたがご飯を食べる時と用をたしたい時だけ 立ち上がろうとします。うまく立てる時もあれば腰を持ち上げてあげて立たせる時もありました。今も立ち上がろうとしますが、腰を持っても立てません。 起き上がろうとして頭を床に打ちつけています。床擦れができ、化膿しています。声を出すことはありませんが、とても苦しそうです。 私は今病気で面倒をみることはできません。なので両親が愛犬の介護をしてくれています。共働きで世話をしてくれている両親にはとても感謝していますが、 苦しそうな犬が可哀想で安楽死を考えてると言われました。 立ち上がることも吠えることもできません。でもご飯は食べるようです。苦しそうに動く犬でも安楽死を望んでるとは思えません。でも、介護が大変そうな両親に 最後までみてと言える立場ではありません。どうすれば苦しむ愛犬を安楽死させずに、家で看取ることができますか?どうかアドバイスをお願い致します。


老犬の介護アドバイス内容

足腰に負担が掛かっているようで、床ずれもできているようですね 状況からすると、床ずれができないように定期的に寝返りなどを手伝ってあげ、足腰に血流が流れるように、 マッサージなどをする事がいいと思います 食欲もあり、動こうとする意思があるのであれば、現在、状況や体重など、獣医士に一度診てもらい、 その上で高カロリーのドックフードに切り替える事も必要です ただ、介護をされる事が難しいという事であれば、プロの介護士や老犬ホームに預ける事も、 ご検討された方がいいかと思います 老犬の介護というのは、とても労力も掛かり、大変でもありますので、少しでも愛犬にとって 環境も良い所で生活してほしいという飼主様も多いです


老犬介護相談室

  1. 老犬 床ずれ
    寝返り起き上がることができなくなった。 1か月前ぐらい前から一人で寝返り、起き上がることができ…
  2. 老犬 ペットフード
    老犬ですがドッグフード与えても痩せていきます。 13歳雌のラブを飼ってます。1年前位から、寝た…
  3. 老犬 前庭障害
    老犬が突然倒れ寝たきりの状態に。 先日、愛犬が突然倒れ立てなくなり、まったく動く事も出来ず、寝…

老犬デイケア訪問介護

  1. ケアペッツ

    東京都千代田区 動物の訪問介護 CARE PETSのご紹介です。

    CARE PETS(ケアペッツ)は、専属の動物看護師が愛犬・愛猫の介護・看護・ペットシッターなどのホ…
  2. ぴりかのもり

    北海道札幌市 わんにゃん訪問介護 ぴりかのもりのご紹介です。

    訪問サービスなので住み慣れたお家で、大好きなご家族と一緒に過ごせます。訪問介護、介護シッターどちらも…
  3. かた21

    福岡県福岡市 かた21動物病院のご紹介です。

    高齢のペットでも利用ができる「診療付きデイケア」としてお預かりを行います。また、毎週火曜日には老犬に…
ページ上部へ戻る