ホーム>掲示板>老犬介護相談>寒さ対策について

  • このトピックは空です。
  • No.7899
    匿名
    ゲスト
    違反報告
            

    後ろ足が全く動かず寝たきりの17歳オスのチワワです。寝返りもうてないし目も白内障で見えてません。病院で貧血と腎臓が少し悪く低体温で老衰と言われました。
    体温が35度しかありません。日中は可哀想ですが1匹になります。
    コタツの中に湯たんぽを入れてその中に寝かせて行くのですがお昼に様子を見にくると全然暖かくなくてコタツをつけていくのも心配です。
    電気毛布も低温やけどが心配です。
    動けない子の寒さ対策として何かいい方法はありますか?

  • 1 返信
    老犬介護ドットコム
    ゲスト
    違反報告

    愛犬の介護状態拝見させて頂きました。寝返りがうてない、体温が低いとの事でこれからの季節では、寒さ対策は必要になってきますね。ご懸念されている通りで、寝返りもうてずに自力で移動ができない場合で飼い主さんがご不在の際は電気毛布やコタツ等の電気製品は注意が必要ですね。基本的な寒さ対策としては、寝床には毛布やブランケット等を敷く、洋服は常時1枚着せる、エアコンで室内温度をあげる際には直接、風が当たらない場所を寝床にする等がオススメです。また電化製品等に頼らない対策としては、アルミシートやアルミ素材が使われているマットが蓄熱性が高いので、寝床の下やブランケット等に巻いて寝床に設置するのも効果が期待できると思います。ご参考になれば幸いです。

    返信
1件の返信を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
返信:



<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">



ファイルを追加