垂れ耳の老犬に注意してあげたい事。

老犬 外耳炎

垂れ耳の犬種は特に注意が必要な病気が【外耳炎】です。耳が立っていない犬種はどうしても耳の中の通気が悪く、細菌などが繁殖しやすく汚れが溜まりやすい傾向があります。匂いなどもチェックを行い、定期的な掃除を行う必要があります。特に体を洗う際には、耳に水やシャンプーなどが入らないように注意してあげてください。入浴後はしっかり乾かしてあげ、ガーゼや綿棒等で清潔に保つ事がポイントです。ただし、ケアを行ってあげる場合はケアをする際は耳を傷つけないようにしましょう。夏場における老犬にとっては、特に注意したい病気です。

垂れ耳の犬種一覧

  • ラブラドールレトリバー
  • ゴールデンレトリバー
  • シーズー
  • ミニチュアダックス
  • シュナウザー
  • バセット
  • ビーグル
  • アメリカンコッカー

関連記事

老犬介護相談室

  1. 老犬 床ずれ
    寝返り起き上がることができなくなった。 1か月前ぐらい前から一人で寝返り、起き上がることができ…
  2. 老犬 ペットフード
    老犬ですがドッグフード与えても痩せていきます。 13歳雌のラブを飼ってます。1年前位から、寝た…
  3. 老犬 前庭障害
    老犬が突然倒れ寝たきりの状態に。 先日、愛犬が突然倒れ立てなくなり、まったく動く事も出来ず、寝…

老犬デイケア訪問介護

  1. ケアペッツ

    東京都千代田区 動物の訪問介護 CARE PETSのご紹介です。

    CARE PETS(ケアペッツ)は、専属の動物看護師が愛犬・愛猫の介護・看護・ペットシッターなどのホ…
  2. ぴりかのもり

    北海道札幌市 わんにゃん訪問介護 ぴりかのもりのご紹介です。

    訪問サービスなので住み慣れたお家で、大好きなご家族と一緒に過ごせます。訪問介護、介護シッターどちらも…
  3. かた21

    福岡県福岡市 かた21動物病院のご紹介です。

    高齢のペットでも利用ができる「診療付きデイケア」としてお預かりを行います。また、毎週火曜日には老犬に…
ページ上部へ戻る