老犬介護ドットコムが考える老犬の介護

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬との楽しい時間を過ごす中、いつしか元気な愛犬も人間よりも、はるかに早く老化が始まります。 一般的には7歳から老犬としての認識があり、いつも元気な愛犬もいつかは老犬となっていくのです。 7歳になったからといって、急に老化が始まる訳ではなく、老化は徐々に進行していきます。

老化といっても病気ではありません。老化による衰えによって、病気につながる恐れがあります。 体力の衰えや免疫力も低下し、1度病気に掛かると、進行も早く、なかなか治らないケースも多いのです。

老犬の介護に関しては、本やネットにのっている事が、 すべての状況に、当てはまる訳ではなく、それが間違っているとも言えません。 10歳になっても、元気でピンピンしている子も、もちろんいます。 うちの子は大丈夫と思っていても、徐々に老化は進行していきます。 事前に老化に関しての知識を知っておくと、老化による変化に合わた過ごし方に 変えてあげ、適切な介護をする事で、元気な老犬生活を過ごす事もできます。

老犬の知識や病気の例を初め、老犬介護に関する事を知る事も大事ですが、 1番重要なカギは、『飼い主さんが愛犬に対して心がけてあげる』事で、 老化のサインをいち早くキャッチする事で、未然に防ぐ事ができるのです。 日々の愛犬との生活で変化に気づく事がとても重要なカギとなります。

人間同様、すべての犬達が通る道であり、愛犬の老化にうまく付き合って、 元気で幸せな老犬生活を過ごして欲しいと思っています。 言葉が通じない分、愛犬とのコミュニケーションを大事にしていく事が、 老化とうまく付き合うための第一歩ではないかと、私達、老犬介護ドットコムは考えます。

老犬介護士の紹介

老犬ホームの窓口『老犬介護ドットコム』

日本のペット業界を少しでもより良い業界にする事を目指して、老犬介護ドットコムを立ち上げました。また、飼い主さんの情報交換の場としても、老犬介護相談室を公開しております。老犬介護相談やお悩み等、お気軽にお問合わせください。


老犬介護ドットコムメディア実績

老犬介護相談室

  1. 老犬 床ずれ
    寝返り起き上がることができなくなった。 1か月前ぐらい前から一人で寝返り、起き上がることができ…
  2. 老犬 ペットフード
    老犬ですがドッグフード与えても痩せていきます。 13歳雌のラブを飼ってます。1年前位から、寝た…
  3. 老犬 前庭障害
    老犬が突然倒れ寝たきりの状態に。 先日、愛犬が突然倒れ立てなくなり、まったく動く事も出来ず、寝…

老犬デイケア訪問介護

  1. IMG_1228

    愛知県名古屋市 ペットケアホーム リュッカ のご紹介です。

    動物医療知識と動物看護のスペシャリスト・動物看護師による動物介護施設です。ペットのかかりつけ動物病院…
  2. かた21

    福岡県福岡市 かた21動物病院のご紹介です。

    高齢のペットでも利用ができる「診療付きデイケア」としてお預かりを行います。また、毎週火曜日には老犬に…
  3. ぴりかのもり

    北海道札幌市 わんにゃん訪問介護 ぴりかのもりのご紹介です。

    訪問サービスなので住み慣れたお家で、大好きなご家族と一緒に過ごせます。訪問介護、介護シッターどちらも…
ページ上部へ戻る